出演者

出演者プロフィール

– 田中 理恵 –

http://rietanaka.net/profile/

3歳からピアノ、6歳から作曲を始める。

国立音楽大学附属音楽高等学校音楽科、国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。

第75回読売新人演奏会出演。 第17回ショパン国際ピアノコンクールinAsiaアジア大会銅賞。

第2回ノアンフェスティバルショパンインジャパンピアノコンクール ピアノ演奏家部門A3部門第1位、ベヒシュタイン賞。

在学中より、作曲科の授業受講に、授業アシスタント、ヤングプラハ音楽祭でのヤングプラハ合唱団の下振りや伴奏など、幅広く活動。

卒業後は、三鷹市芸術文化センター 風のホールにて「ヴァイオリン、ピアノ、弦楽四重奏の協奏曲」(ショーソン作曲)ソリストを務め、 横浜うかい亭ディナーショーでは、作曲家、故篠原敬介氏に見出され、ストラヴィンスキー「火の鳥」ピアノ独奏CDをオクタヴィ
アレコード(TRITON)よりリリース。

横浜みなとみらいホール他、CD発売記念リサイタルを開催。

ウィーンにて、グレート・ディヒラ―氏に、マスタークラスにて、ジョルジュ・ナードル、ノーマン・シェトラ―氏に、ピアノを故吉田文子、金子勝子、中丸三千繪の各氏に師事。

三鷹・武蔵野マーマーコール、八王子マーマーコール主宰・指揮者。

楽友三田会合唱団ピアニスト。

男声合唱団「羅漢」ピアニスト。

Rie T Academy株式会社代表取締役。

– 中丸 三千繪 –

https://tower.jp/artist/280730

桐朋学園大学声楽科卒業、同大学研究科修了。

在学中よりジュリアード音楽院、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院に留学。

1986年、小澤征爾指揮、R.シュトラウス『エレクトラ』のタイトルロールでデビュー。

1987年、イタリアに渡り、1988年、第3回「ルチアーノ・パヴァロッティ・コンクール」優勝、ヨーロッパデビューを果たす。

第4回「マリア・カニリア・コンクール」優勝、第27回「フランチェスコ・パオロ・ネリア・コンクール」優勝。これを機にミラノ・スカラ座と出演契約を結ぶ。

1989年『愛の妙薬』でルチアーノ・パヴァロッティと共演し、アメリカ・デビュー。

1990年、RAI(イタリア国営放送)主催「マリア・カラス国際声楽コンクール」に優勝し、欧米各国より出演依頼が殺到する。

以来、ミラノ・スカラ座でのムーティ指揮、ワーグナー『パルジファル』など、世界各国の歌劇場でプラシド・ドミンゴ、ホセ・クーラ、ロリン・マゼール、ケント・ナガノをはじめとする当代一流の音楽家と共演。

1994年にはベルサイユ宮殿での英仏チャリティ親善コンサートに、故ダイアナ妃臨席の下、フランス代表として出演。

1995年、MODA(イタリア貿易振興会)Made in Italy賞を受賞。1997年、歌舞伎座にて史上初めてとなるソロ・リサイタルを行い、大きな話題となった。

東芝EMI(現ユニバーサルミュージック)より20タイトルのCDをリリース。

2006年、イタリア文化の貢献が評価され、“イタリア連帯の星勲章”コメンダトーレ章(Commendatore dell’Ordine della Stella della Solidarieta Italiana)をイタリア大統領より授与された。

2019年6月、G20大阪サミットで、ドナルド・トランプ、ウラジーミル・プーチン、習近平をはじめとする各国首脳の前で日本代表として演奏。

広島大学教育学部客員教授。

– オーケストラ –
東京ニューシティ管弦楽団

 

ホロビッツの愛したピアノ CD75

タカギクラヴィア提供

当コンサートは大盛況のうちに終了いたしました!
誠にありがとうございました。
DVDのお申し込みは引き続き受付中です。

次回公演のご案内

田中理恵ピアノコンサートVol.5

2021年9月11日(土)19:00開演
会場:サントリーホール 大ホール

詳細が出ましたら随時ご案内致します。
皆様のご来場お待ち申し上げております。

7/1(水) 9:00〜 発売

 

– 主催 –

ベルテックエンタテインメント株式会社
03-5411-1777

– 後援 –

ポーランド広報文化センター